• 30代のメンズファッション
  • 40代への影響の要因
  • コスプレのルール
  • コスプレ・トラブル
  • 下着の長持ちお手入れ

リンクについて

基本的にリンクはフリーです。特に知らせる必要もありませんので自由に貼ってもらって結構です。
ただし、アダルトサイトや法律に違反するようなサイトからのリンクはお断りさせて頂きます。

下着を長く大事に使い続けるために必要なこと

下着は、洗濯の仕方などのお手入れ方法を正しくしっかり行なえば、かなり長期間使用することができます。お手入れ方法が間違っていたり、気を使っていなかったりすると、黄ばみや色落ち、生地の傷みなどを招いて試用期間が短くなってしまいますので、大切に扱うことを心がけましょう。できれば下着はすべて手洗いが望ましいのですが、面倒な時には洗濯機での洗濯でも構いません。しかし女性下着の中でも、ブラジャーは必ず手洗いするようにします。

では、洗濯をする前の準備についてですが、洗濯をする前の準備には以下のような点に気を付けます。

洗濯手順

@素材別、色別に分ける
必ず表示タグで洗濯方法を確認するようにします。なぜなら、下着に使う素材も色もさまざまなので、一緒に洗うと色移りを起こしてしまう可能性があるからです。
A金具は必ず留め、ファスナーも閉めるようにします
ブラジャーのホックは、必ずかけるようにします。刺繍やレースのついたものの場合には、裏返してホックを留める様にしておくと、傷みにくくできます。
B洗濯洗剤は中性洗剤を使用します
酵素入りの洗剤は、下着の生地を傷めるので絶対に使わないようにします。また、蛍光剤が入っている洗剤も、ランジェリーを変色させます。そして中性洗剤であっても、直接振り掛けては下着の色落ちや黄ばみ、生地の傷みを招きます。事前によく溶かしてから、下着を洗うようにしましょう。

手荒い

続いていよいよ洗濯に移るわけですが、基本的には手洗いをお勧めします。

大き目の容器を用意して、洗剤を溶かした30〜40℃のぬるま湯で、優しく押し洗いをするのが基本の洗い方です。揉み洗いやこすり洗いは、カップやワイヤー、ボーンの変形にもつながりますし、レースがある場合にはほつれの原因にもなります。

すすぎ

洗い終わったら、すすぎをするわけですが、すすぎも十分に行うようにしましょう。残っている洗剤は黄ばみの原因となります。しかし、だからといって長時間のすすぎも下着にはよくありません。漂白剤は、変色や黄ばみ、さらにはポリウレタンを変形させたりすることになりますので、できるだけ使用を避けた方が望ましいですが、どうしても使用するという場合には使い方を十分に気を付けるようにしましょう。なお、柔軟剤の使用は、仕上がりの風合いや肌触りをよくすることができます。素材によっては柔軟剤の使用ができない場合もありますので、下着についている洗濯のタグをよく確認してから使用することをお勧めします。

しぼり

そして洗い終わったら絞るわけですが、この時もねじって絞ることだけは避けます。型崩れやしわを起こしますし、生地を傷めてしまいます。乾いたタオルに包んで軽く押したり叩いたりして、水気を取るようにしましょう。ブラジャーは手洗いすることが基本なことはもちろんですが、その他にもワイヤーやボーンが入っている下着は手洗いの方が、型崩れもしないので長く使えるようになります。

洗濯機

下着を手洗いする時間がない等の理由で洗濯機を使用する場合には、40℃以下のぬるま湯で水流は弱め、洗濯には3分程度の時間をかけるだけにします。選択とすすぎを合わせて、5〜6分が目安です。脱水は、できれば取り出してタオルに包み、水気を取る方法が望ましいのですが、洗濯機で脱水することもできます。洗濯ネットに入れて約30秒が目安です。できれば脱水の前に、洗濯ネットから下着を取り出して乾いたタオルで包んでから、洗濯ネットに戻して脱水するようにできたほうが、より下着にとってはありがたいものとなります。

干す

脱水まで終わったら、形を整えて干します。ブラジャーのストラップを洗濯ばさみで挟む方もよくいらっしゃいますが、これは型崩れを起こすので絶対に避けてほしい干し方です。レースの部分も洗濯ばさみでははさまないように気を付けます。形を整えた下着は、風通しの良い日陰で干すことをお勧めします。直射日光は紫外線による黄ばみいや色褪せを引き起こします。さらに、洗濯が終わったら早く干すようにしましょう。シミや色落ちを起こす可能性もあり、下着にシミをつけたり色落ちを起こしたりする原因にもなります。また、乾燥機の使用は避けるようにしましょう。

そしてよく乾いてから、詰め過ぎないようにゆったりとカップの形を整えて、しまうようにします。風通しのよいところに、乾燥剤も入れて保管するという方法が、下着を長持ちさせることができます。これなら良い下着を買ったときに大切に使うことが出来ますね。別ページ(自分に合うおしゃれな下着を選んでメンズも素敵に!)で下着のブランドなんかを紹介しているのでチェックしてみてください。

Favorite

Last update:2014/12/18