• 30代のメンズファッション
  • 40代への影響の要因
  • コスプレのルール
  • コスプレ・トラブル
  • 下着の長持ちお手入れ

リンクについて

基本的にリンクはフリーです。特に知らせる必要もありませんので自由に貼ってもらって結構です。
ただし、アダルトサイトや法律に違反するようなサイトからのリンクはお断りさせて頂きます。

男性の場合よりも入手が簡単

婦人用の大きいサイズは、メンズに比べてとても豊富に、そして身近なところで手にすることが出来ます。

ネットじゃなくても手に入る

全国チェーンで展開されている大きいサイズの婦人服ショップも多数各県内に点在していますし、もちろんネット通販では、その数はかなりな物です。それだけ大きいサイズを求める女性が多いということですね。

大きいサイズの本場、アメリカですが、国民の半数が肥満であるといわれており、そのせいか、大きいサイズの衣類を販売するショップがかなり身近にあるようです。大きいサイズ専門のショップ展開とともに、一緒にその市場を拡大しているのが、大きいサイズ専門のモデルです。

サイズの大きなスーパーモデル登場

そのはじめは90年代の頃からですが、まだまだ知る人ぞ知るの世界でしたが、今では誰もが知る存在となっております。さらに、有名ブランドのジャン・ポール・ゴルチェや、ジョン・ガリアーニ等は、そのショーなどでは必ず大きいサイズの紹介として、起用しています。アメリカでは痩せ過ぎのスーパーモデルたちよりも、ありママの姿で自分を表現している、大きいサイズのモデルを勤める彼女たちの方が、社会的にも歓迎されており、今後の活動もきっと広まって行くことと思われます。

大きいサイズの女性モデルの話をしましたが、日本ではどうでしょうか?実は日本でも、大きいサイズのネット通販などでは、すでに大きいサイズのモデルさんが登場しております。やはり、モデルさんが着た感じをみて購入される方が多い用で、日本でも、大きいサイズのモデルの需要は増えつつあるようですね。

ウェディングドレスの場合は?卒業袴だって問題無し!

さて、女性にとって大きいサイズで気になるのは、、、さまざまなアイテムがある中でもやっぱりこれですよね!ウェディングドレス!これから結婚する女性はみなウェディングドレスに憧れをもっていることと思いますが、それが自分の体型が理由で、体に合うサイズの物が見つけられないとか、サイズはあってもデザインが気に入らない、、、自分の体の気になる部分が隠せない、、、といった問題に突き当たる人もすくなくないはずです。

そんな女性のためだけにウエディングドレスをコーディネートしてくれるという業種がそんざいします。まだまだ小さな市場ですが、とても要請があるようで、小さい市場ながらかなり活気づいているようです。実際にそのウェディングドレスを見てみると、大きいサイズといっても、とても繊細なシルエットだったり、気になる二の腕やお腹周りが上手に隠れるようなデザインだったりと、大きいサイズが分からないようなアイテムがたくさん盛り込まれていました。これなら大きいサイズの女性でも納得いくまで選ぶことが出来ます。

結婚式のウエディングドレスのように、イベント系で使用される大きいサイズのものが、一般的には手に入りずらいため、通販やショップなどで、専門のところがあると、かなり重宝されるようです。

この他にも卒業シーズンになると、大きいサイズの卒業袴などを、レンタルしてくれるところもあるようです。意外にありそうでない、大きいサイズの衣類が、いまわりと注目をあびているようですね。

返品や交換が効くのが特権!?

また、大きいサイズの通販などの特徴として、セール品でも、返品や交換が可能というところが多いことです。やはり、体の大きな人にとっては、サイズは●●と書いてあるけれど、実際に試着せずに購入するのは、とても勇気がいります。本当に入るかどうか心配で購入出来ない人のために、返品交換が、出来るのは、いいですよね。さらに、バーゲン品でも交換や返品出来るのなら、気にせず買いたい!と思った物を、購入出来ますね。売る側も、大きいサイズならではの悩みや、心配事を心得た上での販売で、買う側売る側が、よく立場を分かっているのが、利用者の多いことで証明されています。

特殊パターンとしては、女性の場合は、ウエディングドレスがありましたが、マタニティー用の衣類も、大きいサイズのショップがチラホラと目につきます。通常の大きいサイズぷらす、お腹周りなどが更に大きくなった時用の衣装や、授乳用にも兼用出来る大きいサイズの服もあります。確かにこういった特殊な場合の大きいサイズは、なかなか普通では見つけずらいですよね。

リサイクルショップが狙い目

また上記の販売ショップや通販の他に、大きいサイズのみのリサイクルショップも存在します。大きいサイズというと衣服しか想像出来ないのですが、大きいサイズの方用の、雑貨なども専門で販売されているところがあります。

そのショップでの売れ筋商品は「ポテトング」といった名前の、ポテトチップスを挟むことの出来るお箸のようなもので、それを使ってボテトチップスを食べれば、手がべたつかず、汚れないといったような内容です。これまた大きいサイズの方ならではの雑貨しょうひんですね。その次の売れ筋商品としては、大きいサイズの方用のハンガーです。確かにこれは必要ですよね。かなり大きいサイズになってくると、一般で販売されているハンガーでは、洋服を吊るすことが出来ません。これは必須アイテムかもしれませんね。

男性の大きなサイズについて別ページ(大きいサイズやメタボ体型のためのメンズ服を探す)でお話ししています。

check

2016/12/27 更新